名蔵湾を一望できる!石垣島の最西端やいま村からでテーマパーク観光

石垣島の名蔵湾は観光者から人気のスポット、そこを一望できる場所があります。島の最西端に位置する「やいま村」は、テーマパークとなっていますが、村の背景に見える広大な自然はドライブコースで訪れるのに適した観光スポットです。

■マングローブ散策も

やいま村は石垣島の西部にあるので、島の周りをレンタカーで走る際に必ず目にすることでしょう。やいま村の近辺には、ラムサール条約で保護されている名蔵湾の他にバンナ公園があります。

なので、ドライブで訪れたら湾の景観を堪能できるだけでなく、マングローブ散策をすることもできます。一人で森を散策するのは不安という人やガイドに多様な動物を教えてもらいたい人などは、散策ツアーに参加してみると良いでしょう。

■石垣島の文化に触れられる

元々、八重山民族園という名前のテーマパークでしたが、2008年10月に現在の名前に変更しました。村では石垣島ならではの衣装や民具など、自身で創作ができる体験コースが豊富です。

焼き物や織物なども、オリジナルを作った後はお土産にすることもできます。ぜひ、ここで思い出を残せるような充実した体験をしてみると充実した観光になります。。

また、食堂では郷土料理や八重山の住居など観ながら散策できます。石垣島の文化に触れたいという人には特におすすめの観光地なので、ドライブコースの候補として入れても良いと思います。

■市街地からは近い

空港からはちょうど反対になるので、遠出になりますが、市街地からはわりと近い場所にあります。市街地方面にレンタカーを走らせて島中を回る場合には、最初に寄っておきたいスポットでもあります。雨や冬などの時期でも、体験コースは室内でするので、天候でドライブコースが変更になる際にも便利ですね。