効率重視!?石垣島のドライビングマップを上手に使う方法

石垣島のドライビングマップは、観光名所を抑えているので、マップ上にあるもの全てを回るのは良いですが、宿泊日数によって難しい場合もありますね。そんな人のためにドライビングマップを上手に利用する方法をご紹介します。

■一筆書きに車を走らせよう

まず、観光に訪れるスポットを順番に決めましょう。石垣島空港は東部に位置するので、島を一周するなら市街地は北西方面、観光スポットは南西方面に進むようになります。

回る際には、一筆書きのようにすれば、効率良く人気の観光スポットは抑えることができます。多くの絶景スポットと呼ばれるのは、島の中心から外側になりますので、主に寄りたいスポットに焦点を当てて観るのが良いでしょう。

■宿泊なら反時計回り

最終的に市街地に行くか、連泊する場合は反時計回りがおすすめです。つまり、絶景スポットメインでレンタカーで回ることになります。やはり、石垣島に来たからには昼間の美しい海は観ておきたいものですよね。

■北西部は絶景ポイントメインに

北部から西部にかけて絶景スポットを回り終わると、今度は市街地に向けて南西部を観ていきます。南西部方面にはテーマパークの「やいま村」や、海を眺めながら食事を楽しめる「海辺のテラス」があります。

■南西部は体験や料理など

南西部は比較的、体験コースや食事をするところが多いので、上手に回れば夕方頃には市街地に到着します。もちろん、絶景ポイントや体験コースなどに時間をかければ夜遅くになります。

■夕方や夜も楽しみたい場合

夕方の場合は、日の入りが綺麗な絶景スポットに行くのも手です。手軽に行けるところで「サザンゲートブリッジ」や「観音崎」があります。夜も森林の散策ツアーもあるので、多様に楽しめることができます。

■半日〜1日で観れる

連泊なら全て制覇できそうなドライビングマップも、効率良く回ることで、半日〜1日あれば一周することが可能です。ただ、効率重視で観光するならメインは絞る必要があるので、じっくり観たい人は連泊して景色や体験を十分に堪能すると良いでしょう。